やさしさに包まれた結婚生活を送っています。

自分で自分のことを幸せにしてあげたいと思うことができずに、苦しんでいました。
そのため、結婚はもちろん異性と付き合うことすら真剣に考えられずにいました。
不幸なほうが居心地がよく、幸せになりたいと願うことは罰当たりだと感じていたのです。
しかし、彼と出会ってからその考えが徐々にほぐれてきました。
彼が笑っている顔を見ていると、この人を悲しませたくないと思うようになっていったのです。
二人でいると会話も弾み、時間があっという間に過ぎていきました。
彼といると、自分自身が穏やかになっていることに気づきました。
彼のやさしさに包まれて、人生を肯定的に捉えることができるようになっていったのです。
とんとん拍子に話が進み、結婚が決まりました。
この人となら楽しくて安らかな生活をすることができると感じたため、思い切って行動することができました。
結婚する前に苦労をしたので、その分すべてのことに感謝して地に足が付いた生活をすることができています。
すべてのことが無駄じゃなかったと思います。